保活狂騒曲

〜30代働き女子の妊娠・出産からの保活、復職して一年半(←いまココ)やイロイロ〜

ひとり行動は平日に限る!〜根津かじわら→ムンク展→ガード下焼き鳥文楽

f:id:rinne_w:20181109162605j:plain


平日休み、

夫も子どももいない、ひとり行動!

イエーーイ!(←ひとり大好きw)


まずは、

ずっと、いってみたかった

根津の鮨かじわら。


お任せランチ2500円という良心的な価格ながら、すんごいクオリティの鮨を握ってくれます。


ヒラメ→写真撮るの忘れたw


イカ。ねっとりー?と思いきや、意外と歯ごたえシャクシャク、あっさり系

f:id:rinne_w:20181109162842j:plain


カツオ。しっかり。

f:id:rinne_w:20181109162931j:plain


白魚

タマゴの黄身とろーりと、とピーンとした白魚さんの相性の良さよ。


f:id:rinne_w:20181109162958j:plain


秋刀魚。うまっ!

f:id:rinne_w:20181109163118j:plain


ブリブリ〜

f:id:rinne_w:20181109163144j:plain


赤身

f:id:rinne_w:20181109163209j:plain


あと、穴子と卵焼きとお味噌汁がついて2500円。


せっかくだからと追加で三貫。


ボタンエビ・新もののイクラノドグロ


うまうまうまー!


このお店を知るきっかけとなった

わたくしの愛読する、本郷とか?あたりに住んでるマダムがやってるグルメブログがあるんですが、

そのブロガーさんが隣に座ってて、

ひとりでややテンション上がりww


とりあえず、昼ビー、昼ショー(昼焼酎)もできて、ほろ酔いで東京都美術館へ。

(上野公園歩いてたら、すっかり覚めましたが)


ムンク展。


f:id:rinne_w:20181109163814j:plain




美術館は、やっぱり平日ですね。


叫び

も、5分くらい待ってみることができました。


ピカソほどセンセーショナルじゃないんだけど、

独特の色彩感に目を奪われます。

死や時間=老い=哀しみみたいなモチーフが多いようです。


青いエプロンの少女たち?だっけかな?

の絵がとっても素敵だったので、

ポストカードを購入。

あと、ピカチューが叫んでるミニタオルも購入w


その後、あんみつでもたべてかえろーかなー

御徒町にむかっていたところ、

昼飲みの幸せゾーンへ足を踏み入れてしまい、

まんまと、

ウーロンハイと、塩キャベツと串4本を発注してしまい、おなかパンパンw


f:id:rinne_w:20181109164348j:plain


皮がめちゃくちゃおいしかった。

焼き鳥文楽

住所は「ガード下」w



昼飲みサイコー!!


自宅から30分。夢の国・浅草「花やしき」に行ってきた

f:id:rinne_w:20181104150401j:plain


先日、ワンオペディズニーでひどい目にあい、

しばらく夢の国はいいや、と思っていたのですが、

浅草「花やしき」の入園チケットを頂いたので、家族3人で行ってきました。


結論


2歳児にめちゃ丁度いい、

ちっこい、夢の国でした。



まず、家から最寄駅まで10分。

そこから乗り換え一回、正味20分で浅草駅に到着。


乗り換えも地下でつながってて地上を歩く必要なし。


ラクーー!!!


ちなみに、

つくばエクスプレスの浅草駅が最も近く、

地下鉄や、その他の浅草駅からはやや遠いので注意。


手元にあったのは入園チケットだけなので、乗り物券(100円×11枚で1000円)を購入。


スワンがグルグル回る乗り物(×二回)

空中散歩のできる船?みたいな乗り物

タクシーみたいな乗り物

メリーゴーランド

パンダカー

(すべてチケット2枚、パンダカーのみ現金200円)


f:id:rinne_w:20181104150458j:plain


2歳児以上は乗り物チケットが必要ですが

2歳児はひとりで乗り物に乗れないので、

大人1人が付き添う場合、

付き添いの大人はタダ。


つまり、大人ひとりと2歳児ひとりで、

200円で乗り物に乗れちゃうんです。


安っ!


使ったお金は

チケット1600円分のみ。

(100円ずつ、買い足せる)


しかも、多少並んだって10分くらいのもんだったんで、

乗れそうな乗り物全部乗って、

予定通り1時間で退散w


f:id:rinne_w:20181104150625j:plain


なんか、変な装飾たくさんあるので、

写真に撮るだけでも楽しい。


お昼ごはんは、

浅草に寄ったらよくいただく米久で。


f:id:rinne_w:20181104150909j:plain


そして帰りに「まるごとにっぽん」で、

地方のうまいもんを買って帰宅。


「最悪、タクシーで帰ればいいっしょ」という安心感から昼ビーもできるので、

この黄金コースはハマっちゃいそうです。



オードブルのテイクアウト

f:id:rinne_w:20181028183351j:plain


近所のフレンチレストランが、

オードブルのテイクアウトをやってることを知りまして、

家に人を招く時に活用しました。


大人3人分で

写真は揚げ物のプレートですが、同じサイズのプレートに生ハムやピクルスなど前菜系の盛り合わせもついて、5000円。


これに、


サラダ

白菜のピクルス

トマトグラタン

メインの鶏肉グリル


を適当に作ったら、それっぽいお招き用の食卓になりました。


前菜系って、結局良い生ハムやチーズなど揃えていると、高くつくので、

子どもがそのまま食べられる揚げ物がついてこの値段なら、また活用したいな、と思いました。


しかし、家飲みだと、

お酒が無尽蔵にあるので飲み過ぎます。。


お客さんと夫は焼酎ロック

わたしはシークワーサーサワーと焼酎水割りを永遠に飲んでしまいました。


洋食なのに、

焼酎て・・笑


大塚会

新大塚に住んでいる後輩と、

定期的に、

大塚近辺で飲み歩く会「大塚会」をやっています。


この日も、子どもを夫に預けて大塚へ。


本日は、焼き鳥・蒼天さん。

駅から5分くらい歩いたところ。


☆お通し


f:id:rinne_w:20181026085753j:plain


少し寒くなってきた季節柄、

暖かいスープが五臓六腑に染み渡ります。

ポテサラもブルーチーズ?だっけかな?

お酒に合うお味です。


☆燻製盛り合わせ


f:id:rinne_w:20181026085930j:plain


酒にも合い、それなりに美味しかったのですが、

量が多い。

このあと串に行くことを考えると、

もうちょい、チビチビつまめるものでも良かったかなぁと。

いぶりがっこ入ってたらもっと良かったな。


このあたりで焼酎水割りに移行。


☆串物


五本セット

白レバと銀杏


ササミはもう少しレアっぽいのが好み。

ほかの串は順当な美味しさ。


☆シメごはん


f:id:rinne_w:20181026090351j:plain


鶏そぼろごはんと鳥スープ


ぼんごでオニギリ食べるか?

という話も出ましたが、

最近、忘却のサチコに出たようで、

並んでたらやだねー、という話になりシメはこちらで。


普通に美味しかったです。


何かが特別めちゃくちゃ美味しい、

ってわけではなかったけど、

其々が普通に美味しいお店。


という意味では、

コスパはやや、よくなかったかな。


23時ごろ家に帰ると、

いつもは21時には寝てる子どもが起きてた(白目)


子どもが寝ないから、

ずっとユーチューブ見せてたらしい・・


久しぶりに、


クソバカかー!!!


と夫を叱責したくなりました。


(グッと我慢して、翌朝小言をいいました)

酒呑みワーママの「美味しいものとビール!」欲は、どこで解消すべきか。

f:id:rinne_w:20181024120149j:plain


わたくし、唯一の趣味が


美味しいものを食べること


と、


酒を呑むこと


なんですが、


夜、気楽に呑み歩けないワーママのこの欲望はどこで解消すべきでしょう?


答えは


ランチ。(ランチビール)


ビール一杯くらいじゃ酔っ払わない体質に産んでくれた両親に感謝 笑

ワンオペディズニーが、控えめに言っても地獄だった

1ヶ月前からディズニーシーに行く予定を立てていました。


子どももミッキーやミニーに会えるのを楽しみにしており、

当日の朝も

「きょうはみっきーさんとみみーさんにあえるね〜」

とワクワク。


ところが、

朝起きてくるはずの夫が起きてこない・・

起こしに行くと


「お腹が痛い・・」と青い顔をしてうなってます。


仮病か?


とも思いましたが、熱を測ると38度。


無理して起き上がってきましたが、

病人連れて夢の国に行きたくないわ(←ひどい)、

と思い、

意を決してワンオペディズニーを決行することにしました。


結論から言うと、


2歳児連れのワンオペディズニーは、

控えめに言っても地獄でした。


でも、記憶力がついてきて、

「きょうはみっきーさんとみみーさんにあえるひ」

と認識してしまっている子どもをがっかりさせないため、

母、がんばりました。


ちなみに、わたしは

夢の国、完全初心者。

子どもの頃、一回と

学生の時、一回行ったかな?

というくらいで、

ファストパスの取り方も知りません。


夢の国に対する興味もあまり無く、

ディズニーシー行ったのも、初めてでした。


一応、前日に2歳児でも乗れるアトラクションくらいは調べて行きました。



8:30

自宅を出発。

極力、体力を温存するため、タクシーで東京駅へ。

タクシーから降りた瞬間

「だっこ〜」攻撃が始まる。


9:30

京葉線に乗り込む。

一本、電車を見送り座ることができました。

電車の中で、子どもに

「今日は、お母さんひとりだから、泣いたりわめいたりしたら困っちゃうから頼むよ」

と、何度も念押しw


10:30

夢の国に到着。

とりあえず、時計回りに回ってみることに。

11:30からショーがあるらしく、しばらく近くで時間をつぶすことに。


ジェラートのお店があったので、

子ども用にジェラートと、自分はホットコーヒーでおやつタイム。

結果、

これがこの日、ディズニーシーで口にする最後の飲食となった・・(白目)


11:30

サイドからショーを見ることができる場所を確保。

始まったはいいものの、

大音量の音楽と、

内容がハロウィン仕様でおどろおどろしくて、

子ども、泣く。


そして、寝る。


母でも怖いくらいの内容でしたわ。


でも、終わったあと、

「こわかったね〜

みみーさんと、りすさんと、あひるさんいたね〜」

と、ちゃっかり、キャラクターはチェックしていた我が子でした。


12:00

なんとかレールウェイ(←カタカナばっかりで、アトラクションの名前が全然覚えられない)で、となりのゾーンに移動。


地図をみながら歩くも、

自分がどこにいるかわからん。

方向音痴には、厳しめの国です。


12:30

2歳児でも乗れるアトラクションがあるという、アリエルのゾーンへ。


室内のゾーンになっていて、薄暗い。


プレイランドをちょっとだけ歩き、

アリエルのショーのファストパスをゲット。(←ファストパス初体験w)


その後、サカナがグルグルまわるアトラクションの列へ。


40分待ち。マジか・・!!!


f:id:rinne_w:20181022091920j:plain


40分待って、正味15秒くらいのアトラクションに乗る。


信じられない時間感覚。

この、時間泥棒!!


サカナグルグルは、子どもは少し怖がりましたが、

「グルグルしたね〜」

と話していたので楽しんだものとしよう。


母は、おのれの三半規管の衰えを痛感しました。(気持ち悪くなりそうだったw)


13:30

アリエルのショーまでの間、

なにか食べたいと思い近くのフードコートみたいなところにいくも、

めちゃくちゃ大行列・・!!!

並ぶだけで30分以上はかかりそう。

マジか・・耐えられない。。


ってことで、

トイレに行ってオムツを替えてアリエルのショーへ。


ちなみに、ワンオペだとトイレに行くのも一苦労。

トイレすら行列ができているので、

自分のトイレと子どものオムツ替えをタイミング合わせてやらないといけない。


14:00

アリエルのショーが始まったとたん、

子ども、寝る。


母が観たかっただけなんでいいんですが。


キレイなお姉さんがクルクル回るショー。


これも、周りの小さい子達は泣き出す子もいたので、2歳児には早かったかもしれないですね。


ディズニーって、

意外と知的レベル?が高いんだなと、感じました。


15:00

このまま、子ども、爆睡。

死ぬ思いでお土産を少しだけ買って

夢の国を脱出。


夢の国を出る間際、

ミニーちゃん、デイジーと遭遇。


f:id:rinne_w:20181022092732j:plain


子どもに

「ミニーちゃん、いるよー」

と声かけると、

パッと目覚め

「みみちゃん、かわいいね〜りぼんついてるね〜」

と喜んでいました。


子どもはさすがにお腹が空いていたようで、

帰りにお土産用のクッキーをボリボリ食べていました。


母も、空腹で疲労困憊。

東京駅で子どもには海苔巻き。

自分用には崎陽軒のシューマイ弁当を買い、

家に帰ってビールで1人打ち上げをしました・・。


子どもは帰っても、

みっきーさんとみみーさんのことをしゃべっていたので、

楽しんではくれたようです。


それにしても、

あー、しんどかった。