保活狂騒曲

〜30代働き女子の妊娠・出産からの保活、そして復職(←いまココ)やイロイロ〜

会社のヒマなおじさん達についてのモヤモヤ

復職して、痛切に思ったこと。



会社のヒマそうなおじさん達、

そんなヒマなら、

子ども見といてくれや。



こんだけ、保育園落ちただの、待機児童だの言ってて、

でも、保育士不足だの、場所がないだのワーワーしてるんだから、

PCでソリティアとか麻雀したり、日がな一日スポーツ新聞読んでるヒマそうなおじさん達を会社のワンフロアにまとめて、

そこで「おじさん保育園」とか開設してほしい。


子どもらは泣くでしょうが、

背に腹は変えられません笑


おじさん達は、働き盛りのころ、

育児に参加できなかったという罪悪感があるので(想像)

意外と熱心に子どもと遊んでくれそうな気がします。

夫が”30代女子”みたいである

先日、胃腸炎(ノロではなかった?)にかかった夫。


相当の重症だったもようで、2週間、飲まず食わず、家でのたうちまわっており、体重はマイナス10kg。


ようやく起き上がれるようになったころには、修行僧のような形相になっておりました。


今までロクに病気なんかしたこともなかった夫ですが、今回の件は相当ショックだったよう。

体力もすごく落ちて、歳には勝てない・・と落ち込んでおりました。


今までの不摂生な生活を反省し、夫が始めたことは


ごはんをよく噛むこと

&

アロマ



・・女子かっ!


いま、我が家は、

夫のお気に入りのラベンダーの香りで満たされております。


しかし、寝室の床に置かれていたアロマディフューザーを、

私が寝ぼけて蹴り倒したときに、

夫にワーワー言われ


本来、アロマにより軽減されるはずの

私のストレスはますますたまるのでした。

認可保育園に内定が出たワケ(3)

そして、最も重要なポイント。


休みを多少継続できるとしても、復職から数ヶ月は子どもを預ける保育園が必要になります。


0歳児で、年度の途中から預けられる保育園。。


これを見つけられたのは本当にラッキーでした。(詳細は↓)


E園/文京区/認可外

http://rinne-w.hateblo.jp/entry/2016/08/30/141114


こうして、どうにかこうにか綱渡りで「待機」のポイントをもらうことができ、認可保育園に内定を頂くことができました。


ちなみに。


「待機」と「受託」のポイントをセットで取りに行く、という話をよく聞きますが、我が家は「受託」ポイントは取りに行きませんでした。


理由は、受託を取りに行くことで削られる「子どもと過ごす時間」、必要となる「保育園の費用」など、もろもろが、

ゲットできる一点に対してふさわしい価値なのか?と考えたからです。


さて。


我が家の保活に関しては、たくさんのラッキーが重なりました。


子どもが早生まれだったら?

会社の休暇制度が充実したものでなかったら?

会社と復職時期の交渉がうまくいかなかったら?

認可外保育園が見つからなかったら?


どれもこれも、ラッキーが重なった結果です。


とにかく、一つ言えることは、

「なるべく早めに動き出そう」

ということです。


早めに動けば、打つ手もみえてきますし、

ラッキーに遭遇する確率もあがります。


保活は「制度」との戦いなので、

無理かも・・とモヤモヤした気持ちのままでは、おそらく厳しい結果になると思います。。


来年度以降の保活をされる方の、

参考になれば幸いです。


おわり

認可保育園に内定が出たワケ(2)

「待機」一点を取りに行くにあたって、

役所にも何度か問い合わせをしたり、窓口に話を聞きに行ったりしました。


細かい点ですが、

ある月から待機となる場合、月初から復職が必要か、月末からでいいか・・など、

こちらでも、不明点をつぶしていきました。


さて、

実際この作戦が機能しそうだ、となったあとは、会社との復職のタイミングの調整です。


4月より前に復帰したい旨を、認可?保育園?なにそれ?みたいな会社のおじさんたちに何度も説明をしました。


だいたいの人から「4月までゆっくり休めばいいのに〜」といわれ、

「そうしたいのはヤマヤマなんですけどね〜」というやりとりを20回はしました。


ある上司から、「あなたの代わりに人を入れるから、そんなタイミングで復帰されても困るし」的なことをいわれましたが、

かなり早めの相談だったため、なんとか交渉することができました。


と、各所調整をはやめはやめにやって、無事、復職のタイミングを決めることができたのでした。


つづく

認可保育園に内定が出たワケ(1)

認可保育園に内定が出た”ワケ”、

なんて、大仰なタイトルをつけてみましたが。。


理由は簡単で、

文京区の場合、0歳児4月だと26点がボーダーラインになることは明らかだったので、

1点の加点を取りに行ったから・・

ということになります。


父母ともにフルタイムで働き、

実家が遠方で、

文京区民で、

初めて認可に通う・・

など、多くの方が当てはまる点数を足し上げると、26点になります。


ここで、「26点にかけてみるか」となるか、「プラス一点を取りに行くか」という判断では大きな違いがでます。


私は、性格上、「追い詰められる」のが嫌い。

つまり、認可に落ちると、

認証や認可外が極端に少ない、という文京区の特性上、

満足できる”行き場”を失い、追い詰められるのでは・・という恐怖感がありました。


また、「保育園がなくて、復帰できない」同僚の話をたくさん聞いていたので、

復帰時期が確定せず、会社に迷惑をかけたくない、とも思っていました。


よって、我が家は、

「待機」の一点を取りに行くことにしました。


「待機」ポイントは半年以上、認可保育園の申し込みから待機しているともらえるポイントです。

そして、認可保育園に申し込むには「復職」をしなければなりません。


ここが、気持ち的にハードルが一番高かったです。

そもそもあるはずの「あと半年の育休」=「子どもとの時間」を犠牲にすべきなのか?


そこで、私が着目したのは、会社の休暇制度です。


育休を切り上げたとしても、残っていた有給と、あーだこーだの休暇制度を駆使すれば、約3カ月は休みが継続でき、自宅で保育できる計算になりました。


休暇制度については、人事とやり取りをし、詳細を詰めたり、不明点をつぶしていったり、申請を間違ったりしないよう、時間をかけて慎重にやりました。


つづく

文京区 認可保育園の内定について

先ほど、アップした記事の続きです。


届いた封筒は、厚さ1センチくらい。


ん??なんか、色々お知らせ入ってる感・・いや、しかし、残念なお知らせ+二次募集とか、臨時保育所とかのお知らせなのかも。。


ドキドキしながら開封すると、

「内定」の通知でした。


我が家は、第一希望の保育園に内定がでました。


26点+待機の1点で、27点。


この1点を取りに行くのに、本当に苦労しました。。(詳細はまた後日)


各園の内定指数はまだ公表されていませんね。

おそらく、しばらくしたら区が公表するはずですので、来年以降、保活をされる方はチェックをしてください。


とはいえ、今年も26点がボーダーラインだったのではないでしょうか。


つまり、26点で内定が出る家庭もあれば、出ない家庭もある。

同点の場合、いろいろな項目で優先順位が決まるので、その見極めが本当に難しいですね。。


文京区内の数少ない知り合いは、軒並み厳しい結果だったと。

世田谷区、新宿区の知り合いも・・


我が家が良かったからって、

手放しには全然喜べない。


やっぱり、「保活」なんて、はやくなくなるべき言葉だと思います。

文京区 認可保育園の内定が出ました

家に帰り、郵便受けを見ると、

ありました。区役所からの封書。


開封して見ると、


「保育園入所内定通知」


が入っていました!


詳しくはまた、このブログで更新しますが、

取り急ぎ。


ちなみに、電話がかかってきた?

という方もいるようですが、我が家には電話はありません。


とりあえず、ホッとしました。。