保活狂騒曲

〜30代働き女子の妊娠・出産からの保活、復職して2年(←いまココ)やイロイロ〜

2018-05-02から1日間の記事一覧

アドラー心理学・夫との人間関係⑤

アドラーは、甘やかしにやたら厳しい。小さい時からなーんでも与えてると与えられることが当たり前になり、自分に与えられないシーンになると不機嫌になったら、怒ったりする。ということらしい。人間関係なんて、どんな関係でも一緒なのかも。わたしは、夫…

アドラー心理学・夫との人間関係④

自分や世界についてどのように捉えるかを「ライフスタイル」と表現するそうだ。そのひとの持ってる「世界観」ということらしい。(もっと一般的にいうと、そのひとの性格)例えばある朝、夫に「コーヒー飲む?」と聞いたとしよう。夫は「いらない」と答えた。A…

アドラー心理学・夫との人間関係③

わたしは、劣等感も強い方だと思うし、その裏返しでより良い自分になりたいという理想が高く、まさにという、状態が常態化しています。勉強も好きな方じゃなく大学も一年浪人して入ってるし、上京したら上京したで、まわりの大学生活ウェーイ!みたいなノリ…

アドラー心理学・夫との人間関係②

人間関係の入口(前提)である、課題の分離を踏まえた上で、どのように人間関係を築くのがベストか。共同体感覚、というのを持つことらしい。わたしたちは、最大で宇宙という単位の共同体のひとりなのだ、と。とりあえず、宇宙の話は置いといて(笑)家庭という…

アドラー心理学・夫との人間関係①

夫、それは、未知の生物。何をいっても理解してもらえない何をいってる理解できない挙げ句の果てに関係もこじれて、明るい未来が見えない。八方塞がりの関係に、すがる思いで、アドラー心理学をかじってみました。*ホントに、カケラをかじっただけなので、…

心ときめく オーダージュエリー

GWのワンオペ×2日と、夫の発言と態度が引き金となりまして、朝から「大嫌いだから離婚してやる!!!」と、大騒動。いつも反省しますが、ケンカってのは子どもの前でやっちゃダメすね←そこかい。もう、離婚なら離婚でいいですよ。幸せを作れるのは自分でし…