保活狂騒曲

〜30代働き女子の妊娠・出産からの保活、そして復職(←いまココ)やイロイロ〜

はじめまして

東京都在住・社会人10年目。


文字通り朝から晩まで仕事をしてきて、それなりのお金を稼げるようになり、収入はすべて自分のために使い、夜な夜な銀座・赤坂・六本木で飲み歩き、マンションは銀座からタクシーで帰っても罪悪感のないという理由で港区の高級住宅街(の狭い1LDK)、休日はゴルフ三昧で、長期休暇にはひとりで海外旅行。。


これでもかってほど一人暮らしを楽しみ、そろそろひとりにも飽きた・・誰かと何かを共有する暮らしをしたい、と、33歳で結婚、タイミングよく妊娠もわかり、34歳で出産をしました。


仕事は10年でできるところまではやった、という自負もあったので、よく言う「子供ができてキャリアが中断されて、困る~」という感覚は全くなく、「やったー!10年ぶりの休みだー!新しい自分、コンニチワー!」と、ガッツポーズいたしました。


マーケティング関連の仕事をしているので、自分自身のライフステージが変わることは、消費者としての視野が広がるし。なんて一石二鳥。


33歳での結婚は、一般的な年齢より遅かったので、田舎の両親をソワソワさせはしたけれど、「思う存分“ひとり”」をやりつくしたことはとっても良かった。


そんな私も、妊娠・出産を経てただいま絶賛保活中。
せっかくこれまでにない経験をしているので備忘録的に体験を書き残したく、ブログを始めることにしました。


よろしければ、お付き合いください。