読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保活狂騒曲

〜30代働き女子の妊娠・出産からの保活、そして復職(←いまココ)やイロイロ〜

保育園見学

さて、文京区の認証園の少なさに驚き、いまのままの点数だと認可園も絶望的、という状況が見えてきて、はじめて本腰を入れてやる気になりました、保活。

まず、3つの認証園に電話。見学&来年4月の申し込みの方法など、状況をリサーチしました。

C園→7月の見学は満員なので、8月に入ったらお電話で予約してください。見学後に申し込みできます。
X園→7月の説明会は終わったので、11月の説明会に来てください。見学後に申し込みできます。
A園→7月某日であれば見学可能ですよ。

そして、ある園から言われた衝撃的なひとこと。
「すでに200人待ちくらいにはなりますね~」。

ドッヒエーーーー!!!

そのうち、4月に認可はいる子たちもいるので、純粋なウェイティングの数ではないものの・・・200人って異常じゃない???
はっきり言って、とても入れる気がしない・・・保育園。

絶望的な気持ちを奮い立たせ、とりあえずC園に見学の申し込み。


スヤスヤ寝ている子供の顔を見ていると、なぜこんなかわいい子を預けるために、必死になっているんだろう、とむなしさに襲われ脱力。

保活とは先の見えない不安と想像を超えた現実との仁義なき戦いということに今更ながら気付いたのでありました。。