読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保活狂騒曲

〜30代働き女子の妊娠・出産からの保活、そして復職(←いまココ)やイロイロ〜

最新情報で保活をしよう

都内の保活状況は年々、厳しくなっていますし、

日々変わっています。


2~3年前の情報(特にネット)を鵜呑みにすると痛い目見るなぁ・・と最近痛感。

必ず、いつ書かれた内容か、いつの時点の状況か、をチェックしないと、古い情報に一喜一憂してしまうことになります。


文京区でも数年前までは勤務形態や時間に関わらず、共働きの家庭であればほぼ保育園には入れていたそうです。


しかし、今となってはフルタイムの共働きでも相当厳しい状況。


保活のために引っ越しする家庭も多いようですが(我が家も)、

自治体ごとに基準がバラバラで、公的機関が状況の取りまとめをしていないので、判断材料があいまい過ぎて、過去の情報に踊らされてしまうことも・・。


保育園問題に力を入れるのだ!と自治体もがんばっておりますが、

「保活状況のわかりやすさ」についても情報整理をお願いしたいところです。