保活狂騒曲

〜30代働き女子の妊娠・出産からの保活、そして復職(←いまココ)やイロイロ〜

ママ友、いませんけど、なにか?

妊娠中に、会社の同僚などに


「ママ友、作った方がいいよ〜」


とよく言われました。


「わたしには、ママ友、ぜったいできないよな」

と思ったいたら、案の定、

いわゆる、ご近所で、子どもの月齢も近くて、昼間に一緒に児童館に行ったり、お茶したりする「ママ友」というやつはいません。


もともと、

気の合わないひとと、無理に時間や話題を共有することに、なんのメリットが、とか思ってしまうタチなので、

なにかのイベントで隣に座ったりしたママたちと、当たり障りのないお喋りはするものの、

連絡先の交換とかはめんどくさいのでやりません。


子どものことや、日々の生活についてお喋りする相手なら、もともとの友だちとたまに会って話してる方が楽しいし、


むしろ、子育てと全く関係ない知り合いと会って話す方がストレス解消になるし、


地域の情報とか、小ネタなら、児童館にいる職員さんとか保育士さんなんかが、ハブになって色んなこと教えてくれるし、


保育園のことは、見学に行った時に一緒になったママと立ち話すれば済むし、


そもそも、あんまり知らないひとと喋るの苦手だし。

(これが一番大きい)


キャイキャイ言いながら、喋ってるママ友コミュニティをみると、若干の憧れの気持ちが湧かないわけでもない・・。


とはいえ、やっぱり、

今のところ特段、不便なこともないので

ママ友作りにモチベーションが湧かないまま、日々が過ぎていくのでした。