保活狂騒曲

〜30代働き女子の妊娠・出産からの保活、そして復職(←いまココ)やイロイロ〜

平成29年度 文京区保活事情

平成29年度の文京区の保活が、ひと段落したようです。


(そりゃそうだ。あと1週間で4月だもの)


いろいろな方のヒアリングをしていて、

結論としては



より良い条件の保育園に入りたければ、それなりの工夫と努力を。


でも、条件を問わなければなんだかんだでどうにかなる。



という感じではないでしょうか。

(あくまで、個人の所感です)


一次募集では、26点ある家庭も、ボロボロと落ちていたようですが、

二次募集や、文京区がセーフティネットとして設けている小規模保育所や臨時保育所には、26点ない家庭でも内定が出ているようです。


つまり、


家から遠い

お弁当持参


など、長くは通うのが難しい、という前提であれば、どこかしら何かしら入れる、

というのが、直近の状況のようです。


ただし、3月ギリギリまで結論が出なかったりするので、

結論が出るとあっという間に復帰、とか、

職場との調整ができず、結局、復帰が遅れる

とかも聞きます。


来年以降、保活をされる方は、


「余裕をもって復帰を考えたい」


「ま、最終的にどーにかなればいい」


など、ご自分の性格や状況に合わせた保活をされてください!