保活狂騒曲

〜30代働き女子の妊娠・出産からの保活、復職して一年半(←いまココ)やイロイロ〜

ワーママ3人で仕事

たまたまですが、
保育園児を育てるワーママ3人で仕事をする機会がありました。

みんな別の部署で、初対面でしたが
社内キックオフのときから、
「全員ワーママで、17時になったらダッシュで保育園に向かわなければならない」
という揺るぎないルールがあったので、
効率がいいこと、いいこと笑。

残業し放題のおっさんなんかと仕事するより、
効率もクオリティも格段に良いのです。

資料作成のために、
全員どうしても休日に自宅で作業しなければならなかったのですが、

「データ送りました!いまから、家族でホタル見に行ってきます!」
「いってらっしゃい!あとは引き取ります!」

的なメールのやり取りも新鮮だったなぁ笑

今回の件であらためて学んだこと。

☆効率的に仕事するコツ

○会議中に、「あと10分なんでまとめましょうか」とか「ここのパートは誰がやるか、もう一度確認しましょうか」とかひとこと添えるようにするだけで、格段に時短につながる

○お互いフォローの姿勢を忘れない。
ここまでやってもらったら、あとはこちらで引き取ります、など。

○自分ができる範囲を、ある意味、遠慮せずに明確にする。

○作業内容、スケジュールや段取りは、無駄を省いて設計。
たとえば、情報収集はどこまでのレベルですればいいのか、など、事前にアウトプットするイメージを共有することで無駄作業が省ける

まったくもって、
当たり前のことばかりなんですが、
時間が限られていると、これらがよりシャープになるんですね。

マジ、こんな効率良い仕事ができると
打ち合わせの途中に
いや〜先週のゴルフでは叩いちゃって〜アッハッハ〜
とかいって議論の腰を折ったりするおっさんとは、仕事したくなくなりますね笑。