保活狂騒曲

〜30代働き女子の妊娠・出産からの保活、復職して一年半(←いまココ)やイロイロ〜

平日の昼ビー

ある平日。


役所関係の用事があったので、

休みを取り、昼前に用事を済ませました。


うだるような暑さ。

コンクリートジャングルには、

ワイシャツを汗で濡らし、フーフー言うサラリーマンたち。


そうだ、

昼ビーしよう☆

(*昼からビールを飲むこと)


ということで、

近場で気楽に昼ビーできそうな店を検索し、いざ向かうことに。


時間は11:30。

少し早めの時間なら、混んでないだろうし、周りの目を気にせず飲めるぞ、ウシシ。


と思っていたのですが、

店までの道に迷い、着いた頃には12:00に!


ビルからウヨウヨ出てくるサラリーマン。

少し迷いましたが、お目当ての回転寿司に入店。


カウンターメインの店だったので、

両脇は、もちろん、サラリーマン。


サラリーマン諸君!ホント!申し訳ないっ!!!!


と思いながら、

「すいません、生ビールと、刺し盛り一人前・・・」

と、注文。


(一瞬、海鮮丼のハシが止まる隣のサラリーマンw)


ドンっとテーブルに置かれる生中。


(明らかにチラチラビールを見てる隣のサラリーマンw)


ゴクゴクゴクゴク。(プハー!*心の声w)


(こちらを気にしないよう、必死に海鮮丼をかきこむサラリーマンw)


刺身をツマミにチビチビやりたいところでしたが、

とはいえ、混雑時なのでスピーディにビールを流し込む。


「すいません、イカゲソの唐揚げください。あと、緑茶ハイ」(可能な限り小声)


右隣のサラリーマンが去り、

新たなサラリーマンが着席。


(すまぬ!新たなサラリーマンよ!)

と勝手に恐縮していると、


そのサラリーマンの第一声が・・・


「すいませーん、生ください」


(๑╹ω╹๑ )!!!!


思わず、乾杯たくなっちゃうでしょ。


というわけで、

正味30分。


刺し盛り

イカゲソの唐揚げ

金目、生鯖、イワシの握り

生ビール

緑茶ハイ


締めて、三千八百円の贅沢なひとり昼飲みでした♩