保活狂騒曲

〜文京区に住む30代働き女子の妊娠・出産からの保活、復職して2年半(←いまココ)やイロイロ〜

2歳児と金沢旅行(1日目)

冬の金沢旅行。


f:id:rinne_w:20181226015614j:plain



夫の「カニ食べたい、のどぐろ食べたい」のひとことでプランニング開始です。


今回もHIS先生を活用。

沖縄のプランニングを担当してくれた方に、メールで予算、泊まってみたい宿、主目的はカニ。という条件を伝え、

チャッチャカチャーとプランニングしてもらいました。


決済まですべてネットで完了。

ありがたや〜


沖縄ほどパック旅行のリーズナブル感はなかったものの、

交通や宿を個別で手配するより

ひとり2000円ずつくらいはお得かな、という感じでした。

あと、宿の貸切温泉が半額になったり、地味なお得感がありますw



今回は一泊二日だったので、

東京→金沢→山代温泉→金沢→東京

というプランにしました。


今回、子供が前々日から体調を崩し、

ギリギリまで行くかどうか迷いましたが、

前日にはやや回復していたため、

なるべく無理をしない、ということで決行。


結果、旅行中、ほとんどおんぶか抱っこで、父と母は温泉でも癒さないくらい肩と腰を痛めました涙


さて、

1日目。


午前11時に金沢着。

そのあとすぐに海鮮でも、と考えていましたが、

夫が行きの新幹線でオニギリを3個も食べてしまい、

「おなかすいてない〜」とかぬかす。

小学生かっ!!!

と地味にイラっとしながらも、午後から雨予報だったので先にひがし茶屋街へ。


風情のある街並み。

を、見ずに子、寝る(←ありがち)。


昔の建物って、ほんと、ちっこいですよね〜(←見どころ、そこかっ!w)


おなかを減らすために散策しているのに、

夫は「コロッケ食べたかったんだよね〜」と買い食いをはじめる(イラっとポイントその2)


その後、ブラブラ歩いて近江町市場へ。

やはりどの店も激混み。なものの、

お目当てのお店は10分ほど並んで入れました。

ほんとはカウンターの寿司屋にでも入りたかったのですが、

2歳児がいると、カウンターはちとキツイ。


二階にある大箱のお店ならテーブル席もあり、コロッケとかうどんとかもあるのでそちらをチョイスしました。


その後、21世紀美術館へ。

チケット買うだけで30分ほど待ちました。


現代アートは良くわからん、というのがぶっちゃけたところですが、

粟津潔さんの作品ははじめてみましたがとてもステキでした。良い出会い。


ちなみに2歳児はキッズルームみたいなところのブロックやオモチャで30分くらい遊び、

それなりに満足げ。


子どもを交代で遊ばせて

ゆっくり美術館鑑賞、というのもありだと感じました。


その後、特急で30分くらい、加賀温泉駅へ。

途中、日本酒の銘柄で有名な「手取川」を超えるのですが、

好きな銘柄でもあり

手取川!!手取川だっ!!!」と、この旅で一番興奮してしまいましたw


山代温泉加賀温泉駅から車で20分くらいありますが、シャトルバスが迎えに来てくれます。


少し奥まった温泉地なので、

生き残りをかけてか?どこ旅館もきれいできらびやかです。


有名な公共温泉もあり、

湯巡りがお楽しみのひとつですが、

2歳児と湯巡りはちとつらいので少し残念でした。

ほんとは永平寺とかも行きたかったのですが〜

なかなか子連れでは難しいですね。