保活狂騒曲

〜文京区に住む30代働き女子の妊娠・出産からの保活、復職して2年半(←いまココ)やイロイロ〜

3歳になってできるようになったこと

◆ トイレトレーニン

保育園のお友達がトイレトレーニングしている流れに乗って

「トイレ行く?」「パンツはく?」と声かけをして約2か月。

失敗もありますが、

「オムツは赤ちゃんのもの」という認識が生まれてきたようでパンツをはきたがります。

気温も上がってきてオムツが蒸れて気持ち悪い、というのもあるかも。

ある育児関係の仕事をしている友人から「最近は、オムツ取れるのは3歳で十分」という話を聞いていたので、特に焦らず流れに乗って、という感じです。

 

◆ 自分でテレビを消せるようになった

あさ、決まった番組が終わったら

自分でテレビを消すようになりました。

これは偉い!

「まだ観たい」という気持ちが残っているときは、泣きながら消していますw

 

◆ 「昨日」が「過去」であることを理解した

「昨日〇〇したよね」「昨日〇〇ちゃんと遊んだよね」と、

「昨日」が今時点よりも過去のことだということを理解したよう。

しかし、昨日のこともおとといのことも半年前のことも全部「昨日」ww

 

◆ 「~らしい」とか「~みたい」とか言えるようになった

けっこう、高度な日本語を使えるようになってきました。

「〇〇ちゃんは△△を買ってもらったらしいけど・・・」

(自分は買ってもらえないのか?)

といった、「含み」を持たせるようなことも言ってきて感心します。

 

◆ 洋服を選びたがるようになった

できること、、というか、

面倒になったことでもありますが、

自分のお気に入りの洋服を着たがり、気に入ったものがないかたくなに着てもらえません。

 

3歳になると、かなり「人間らしい」生き物になってきます。

卒・赤ちゃん。