保活狂騒曲

〜30代働き女子の妊娠・出産からの保活、復職して一年半(←いまココ)やイロイロ〜

悩む

「悩む」という行為が好きではなく、

悩みができたら


1.その事象から、遠ざかるか諦める。


2.悩まずに、改善のために出来ることがないか考えて、即行動


のどちらかで対応するようしています。


例えば、

「ママ友、できないなぁ」とふと思ったりしますが、

この場合は、1で、

「ま、いっか。別にいらないや」とすぐに諦めます笑


現在、ある悩みにおいて、

改善ポイントが見つかればすぐに取り組んでみたりしていますが、

ぜーんぜん、前進した感じがしません。


でも、これをやり続けないとただの「悩み」になってしまうので、

答えが見えなくてもやるしかないんですよね。。


ちなみに、

「悩み」において、一番やめたほうがいい、と個人的に思っているのは

「人に相談する」です。


人に相談して解決するレベルの悩み=愚痴ったら気が晴れた、とか、情報収集のため

ならいいですが、

プライベートな話になればなるほど

また

転職など人生において重要な事柄になればなるほど

友だちとかの意見は聞くべきじゃない。と思う。


特に女子は

共感してもらうことで、安心してしまい、モノゴトの本質を都合のいいようにスルーしてしまうことが多いような・・


事例1:

夫の浮気癖について、女友達に相談して、「そんな旦那さん、ありえないよ〜。浮気とかマジ無理〜。ぜったい離婚だよ〜」

と同調する女友達(ほんとに友達なのか?って思うけど)の意見に引っ張られて、離婚一直線。

(わたしは、諸条件を考えると、受け入れる、っつーか諦めて続けたほうがいいと思った)


事例2:

子どもが欲しい、でも夫とふたりの今の生活も楽しくて捨てがたいと、どっちつかずですでに妙齢。

いろんな人の意見に振り回され、ストイックに妊活してるかと思えば、深夜まで飲み歩いたり、、生活も安定せず、言ってることに波があるので見てて痛々しい。


側から見れば・・ってやつで、

きっとわたしもヒトから色々と思われてるんでしょうが。。


とにかく、PDCAがんばります。