保活狂騒曲

〜文京区に住む30代働き女子の妊娠・出産からの保活、復職して2年半(←いまココ)やイロイロ〜

雨の日の想像力

雨の日は、

保育園に徒歩30分かけて歩いて行っています

 

大人のスピードだと12~3分ですが、子供のスピードに合わせて歩くと、その倍以上。

 

ある雨の日の朝、二人で傘をさして歩いていると、

道に大人の男性用靴の「靴底」が落ちていました。

 

子供に「なんでこんなところに片っぽ靴底が落ちてるんだろう笑」と聞くと、

 

「おじさんが、片っぽだけ靴が脱げたんだよ」

「どうやって帰ったのかな?靴がなくて歩いたら靴下が濡れるよね」

「あ、わかった、ケンケンで帰ったのかな」

「ケンケンで道を渡って、タクシーを捕まえたのかな」

 

と、どんどんと空想の世界が広がります。

 

こちらも負けじと(?)

 

「片っぽだけ、誰かに靴を借りて帰ったのかな?」

「片っぽだけ、スリッパで帰ったのかな?」

 

とたたみかけると

 

「誰かの靴を片っぽだけ借りたら、その大人が困るでしょ」

「スリッパは家の中の履物でしょ」

 

と、適切なつっこみが笑

 

雨の日は憂鬱ですが、不思議な落し物のおかげでふたりで想像の世界へ羽ばたけたのでした。

遊びが幼児

保育園の先生に言われました

「最近、遊び方がグっと幼児になりましたね」と。


最近の遊び


・秘密基地ごっこ

お気に入りスペースにビニールシートを敷いて、そこでおままごとや水遊びをします。

先生曰く、自分たちで場所を決めたり遊び方を決めたりするのは幼児っぽいとのこと。

乳児は決められたとこで遊ぶだけだから


・塗り絵

いままで、単色でガーっと色を塗るだけでしたが、パーツによって色を塗り分けたり、複数色を虹のようにつかって「カラフル〜」といってみたり。

お友達の真似をしながらなんでしょうが、色塗りレベルが上がっています


・おままごと

役割を決めて、それぞれの役を忠実に演じます。

ママ役はほうれん草を買いに行ったりw

女子たちだけのおままごをみてると

なんか、グチグチ言いながらやってるのw

ちっちゃいおばちゃんたちみたい。


女の子だからコレ、

男の子だからコレ、

と決めつけるわけではないですが、それぞれの遊び方をみてるとやっぱ面白いなぁ。

ドロボウにおびえる

ドラえもんだったでしょうか、

目と口だけが窓から宿題をのぞいたり、お菓子を勝手に食べたり、

ホントはのび太の仕業でしたー。

みたいな話をみた子ども。


その後、夜になると怯えながら家中のドアのカギのチェックをしてくれるようになりました。


輪をかけて、わたしが、子供の頃住んでた平家でカギをかけ忘れたからドロボウに入られた。

という話をしたもんだから、

ますますおびえてカギチェックが厳重に。


リビングの窓を開けて夕涼みしてても、強制的に終了w


「トロボウ(ドロボウ)くるから、ぜったいカギしめてねてよね!!!!」


と夫も再三注意されてます。


心強いw

デザート作りは夫にお任せ。

朝昼晩、家でごはんを作ってると

朝ごはん食べながら昼ごはんのこと考え、昼ごはん食べながら夜ごはんのこと考え、

片付けやら次のご飯の支度やらしていると1日の4割くらいキッチンにいるんじゃないか、、という状態に陥ります。


もともとスイーツやおやつ作りには興味がないので、

子どものおやつはもっぱらフルーツにヨーグルトかけたもの。とかなのですが、

最近、夫が子どものおやつを担当してくれています。


ハンドブレンダーをせっせと購入してきて、

フルーツジュースを作ったり、

カスタードクリームまで手作りでクレープを作ったり、

フルーツとホイップクリームをパンに挟んでフルーツサンド作ったり。


マメですねw


もちろん、片付けまでしっかりやってもらいます。

わたしは余計な手間を増やしたくないのでおやつ作りには一切口を出さず、

できたおやつを「わー、こんなに美味しいものが家でもできるんだね〜作り立ては最高だね〜」等、褒めながら美味しく頂く係に徹しておりますw

それでは、遠慮なく粗食に戻させていただきます

お出かけできない、外食できない。

1日の楽しみは食べることしかない。

お取り寄せやテイクアウトで食卓を彩る

夫が「毎日、贅沢だと飽きるね」と言う

それでは、遠慮なく、

明日から粗食にもどさせていただきますw

オンライン帰省

両親も兄弟も全国に散らばっており、

盆暮れ正月も特に集合することない(というか、意思のない)淡白な実家でですが、

「オンライン帰省」という流行りワードを再現したいがため、このたびオンライン上に全員集合しました。

 

使用したプラットフォームはFacebook

たまたま全員アカウントがあったので使用しました。

 

最初はZoomでも使ってみようと思いましたが、

IEでうまくいかなかったらクロームで立ち上げてみて」

的な一言が全員に通じる気がしなかったのでFBで。

 

結論から言うと

両親家の通信環境がいまいちでやや映像にタイムラグが発生していましたが、無事みんなでワチャワチャ近況やらを話すことができ成功しました。

プライベートで話す分にはFBで何ら問題ないですね。

 

夕飯時にやったので、まずはみんなの夕飯を紹介しあい、あとはお決まりのコロナの話、コロナによる仕事への影響の話、

コロナの影響でまだ家族誰も会えていない姪っ子の話やら。

 

とりあえず、みんながそれぞれの環境で元気にやってるっぽい。ということがわかり1時間ほどで「テレビ見たいから」とか「明日も仕事だから」とかで終了。

 

サクっとお互いの顔見てダベるだけでもなかなか良かったです。

「オンライン帰省」。

子供は恥ずかしがって、「きょう、青虫を見た話をジィジとバァバにしてよ」と、なぜか私に伝言を託すスタイルw。

 

今後は、盆暮れ正月も取り入れたいと思いました。

在宅期間、こころを無にするときを作る

在宅で過ごされる時間も多い今日この頃かと思いますがいかがお過ごしでしょうか。


我が家は夫婦で在宅勤務

&

保育園児は登園自粛につき、自宅保育


となっており、

子どもが何故か最近、洋服のすそを噛んだりリモコンを噛んだりと、今までなかったような行動が出始め、

「ストレス溜まってるのかな」

とおもったりします。


ネガティブな情報はちまたに溢れていますし、個人的になんとなくこの外出自粛は夏頃まで続くのでは、とおもっているので、

あえて、ネガティブ感情を記録に残すのはやめておきます。


こんなことして、日がな一日過ごしているよ、というご参考まで。


・お母さん公園ごっこ

お母さんが公園の遊具になります(死)

ソファーにすわって足を伸ばし、胸のあたりから子供をビューンと滑らせます

次にお母さんブランコです。

体を持ち上げてあげて、揺らします。

そしてお母さん鉄棒。手を持って、前まわりと後ろまわりを1回ずつ。

最後にお母さんジャングルジム。

好きなように体に昇らせます(死)

最後に、1万円くらいで購入したミニトランポリンを飛ばせてワンセット。

これを5セットくらいやります(白目)


・自転車を買ってあげた

補助輪付きの自転車を購入。

本人、誕生日に買ってもらえることを楽しみにしてたので、喜んでのっています

人の少ない時間を見計って外にも出られるし良い暇つぶし&運動になります。


・新しいメニューにチャレンジする

平日夜ご飯で揚げ物なんて絶対やりませんが、時間があるのでチャレンジしてみたり。

グラム単位で材料を計る能力が欠如しているため今まで避けてきたお菓子作りにチャレンジしたり。

「ゴボウの天ぷら&稲庭うどん

「ホットプレート焼売」

ホットケーキミックスでつくるカップケーキ」

「焼きおにぎり」

「チキンの香草パン粉焼き」

微妙なものもありましたが(笑)、子どもと一緒に作れるものもあったりして、

チャレンジすることに意義がある、ということで。


と、まぁ、

できるだけ子供の暇つぶしに付き合いたいですが、

在宅とはいえ仕事をやらなければいけない時間もあり、

夫と交代で遊んであげてはいますがなかなかずっとと言うわけにはいかない。


そうなると必然的にテレビをみせる時間が増えてしまいます。


この時間が、個人的にはすごいストレス。


ただ、テレビみせるしかない、と割り切る部分も必要かとおもい、

最近は、イライラしたり焦ったりせず、

こころを無にすることでやり過ごしています。


幼児向けのオンライン学びツール、ちまたには溢れていそうなので、

そろそろそのあたりも活用して、

親子ともども、なるべくストレスのかからない生活リズムをつくりたいです。


あと、こころを無にして

「ご飯食べないと、元気でないしね!」

と暴飲暴食してたツケが顕著に体重という数値になって現れてきまして見て見ぬ振りできない見た目になってきたので、

こちらの課題に関してはそろそろ目を覚まして頑張りたいとおもっています