読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保活狂騒曲

〜30代働き女子の妊娠・出産からの保活、そして復職(←いまココ)やイロイロ〜

家庭内ブートキャンプ

共働きの家庭において、

夫の家事育児の負担は必須であります。


得てして、妻のことを「お母さん」として、

家事育児の役割を当てはめがちな男性。


そもそも、あなたのお母さんじゃないから、と100万回言ってあげれば、

自分のことは、自分でやり始めます笑


夫「お腹すいた〜」

に対して、「はいはい」と何か準備してあげるのはやめにして

「焼きそばの麺、買ってあるよ」とか「昨日の冷やご飯冷蔵庫にあるよ」

と返し続けていれば、そのうち自分で焼きそばを作ったり、ご飯をチンして食べるようになります。笑


肝心なのは

「やってあげなきゃ」とか

「わたしがやったほうが早いし」

と、思考停止した状態で夫のめんどうを見続けることです。


いや、できる人はどうぞやってあげてください。家族の面倒をきちんと見られる妻、

素晴らしいと思います。


しかし、わたしは無理です笑


限られた時間しかないので、

夫のめんどうより、子供の面倒みたいし。


そして、「自分のことは自分で」できるようになったら次のステップです。



休みの日、自分のペースでダラーっと起きてくる夫とバトル。


「いつまでも、自分ことだけしてればいいと思うな!」


家族のための役割をきちんとこなせ!

とブートキャンプ中です。


夫が、

家族のために、

自分の役割をきちんと認識し

行動できるようになる日はくるのでしょうか。

(白目)