保活狂騒曲

〜30代働き女子の妊娠・出産からの保活、そして復職(←いまココ)やイロイロ〜

認可保育園に、通うワケ。

保活をしている皆様、

認可といえども、公立があったり、私立があったり。


いったい、どこに通わせればいいの?と悩むことも多いですよね。


先日、ブログにも書きましたが、

認可の公立って、けっこー厳しい汗


もし、私立でもいい、私立がいい、

なんだったら、認証や認可外がいい、

と感じれば、ぜんぜん、それでいいと思います。

ただ、わたしが認可公立を選んだ理由。


1.認可公立は、圧倒的に施設に恵まれてる。


園庭や、なが〜い廊下。あと、給食室。

見学してみれば分かりますが、施設の充実具合は素晴らしいです。


2.充実の人員配置


看護師さん。栄養士さん。担任の先生。

公立だけあって、人員は手厚く、安心感は有ります。


最近、ニュースになってますが、

保育士の数をごまかしてた、とか、

認可公立なら、ありえない(はず)。



3.私立って、方針が多種多様


リトミックやってまーす、とか、英語やってまーす、とか。

親として、魅力に感じるかは、価値観によるところが大きい。


我が家は、

とにかく0〜2歳については、

リトミックとか、英語とかより、

日々の安全や、施設・先生方の充実を大事にしたかった。


もし、ほんとに教育的な要素を求めるのであれば、幼稚園でしょうし。



正直、見学してみて、

いーじゃん。

って思えるかどうか、なんですけどね。