保活狂騒曲

〜都内在住、5歳と0歳をゆるゆる育て中。総合職フルタイムのアラフォーワーキングマザーの妊娠・出産からの保活や育児備忘録〜

2人目育児。これはあって良かったと思う育児グッズ

最近、5歳児のことばかり書いているので、

たまには赤ちゃんネタ。


2人目育児をしていて、1人目から使っているもの、2人目が生まれてはじめて導入したものなどなど、これはあって良かった、買って良かったというものをご紹介。


☆ベビーベッド

必要不必要・賛否わかれるベビーベッド。

我が家的には1人目も2人目も重宝しています。


・就寝時のお世話がラク

着替えやおむつ替えなど、高さがあるためちょうど良い姿勢で行えて便利。


・収納代わりに便利

ベッドの下が収納できるタイプなので、赤ちゃんグッズをすべてそこに収納。

買い置きのおしりふきやオムツなどモノがまとめられて便利。


・上の子に踏まれる心配がなくて良い

1人目だと、リビングにゴローン。とかでもいいかもですが、上の子がウロチョロする年齢だととにかく危なっかしい。

安全確保するためベビーベッドを活用


☆バウンサー

2人目にして初めて導入。

マジ、神アイテムです。

1〜2ヶ月のギャン泣き期から、寝返り始めて目が離せなくなったいまでも重宝しています。


1人目はギャン泣き期、ひたすら抱っこユラユラを続けて肩と膝が死にました。

それがバウンサーを活用すると、うまく寝てくれる・・ときもある・・!!

置いておけば1人で寝てくれるときも・・ある・・!!


また寝返りが始まりいつのまにかうつ伏せになってしまう時期、

洗濯を干したかったりキッチンに立ちたかったり、10〜15分目を離したい、というとき

バウンサーに座らせていればとりあえず寝返りはしないので安全確保できます。


我が家はベビービョルン。最近は自分でビョンビョン動かしてご機嫌になったりしている。


☆家用の抱っこ紐

外出用のがっしりした抱っこ紐は1人目のお下がりを使っていますが、

家用の抱っこ紐を導入。エアリコというブランドです。


抱っこして寝かしつけても、ベッドに置いた途端目を覚ましてしまう「背中スイッチ」。

エアリコの抱っこ紐で寝かしつけると、

もともと背中スイッチを押したままの状態で寝るからか、ベッドに置いても起きない!!

そもそもエアリコで抱っこしてユラユラしてると寝やすい気もする。


外用の抱っこ紐だと付け心地がゴツゴツするし、このご時世、外に持ち出したものを家で着用するのもね・・ということで、

家用抱っこ紐は導入して正解!!


☆ヨギボーのU字型クッション

授乳クッションってあるじゃないですか。

あれ買うより断然ヨギボーのU字クッションだと思う!


デカイので自分がUのなかにスポッとはいって座ってもたれかかる、という感じで使っています。

普段から抱き枕としても活用。

5年フル活用なので、だいぶへたってきましたね笑


☆液体ミルク

5年前はありませんでしたね。

数年前、日本でも承認された液体ミルク。

はっきり言ってめちゃくちゃ便利です。


主に活躍するのは外出時。


外出中や移動中、どうしても授乳できないタイミングってありますよね。

哺乳瓶にミルクを作っていくのは衛生的に心配。

粉とお湯を別々に持っていくのも、面倒だし荷物が増える。あと、調乳しやすい環境を見つけるのも大変。。

そんなとき、缶をパカっと開けて、アタッチメントを付け、普段の哺乳瓶の乳首部分を装着すればそのまま飲める液体ミルク!!


飛行機を使った帰省も検討しており、

飛行機の中でグズられるとつらいな〜と思っていましたが、お守り的に液体ミルクがあるとかなり気が楽になります。


あとは災害時用、という意味もあり我が家は少し多めにストックしてあります。


余談。

アンパンマンのガラガラは4か月にしてすでにお気に入りのおもちゃです。

上の子のほかのおもちゃは処分しても、アンパンマンオモチャだけは取っておこうと思います。

アンパンマンは神。