保活狂騒曲

〜30代働き女子の妊娠・出産からの保活、そして復職(←いまココ)やイロイロ〜

認可保育園って、実際、どうなんですか?

公立の認可保育園に通って、約2ヶ月。


公立って、思ってたより厳しいです笑


何が厳しいかというと、先生方のスタンスです。

保護者はお客さんではなく、

あくまで一緒に保育をするパートナーと見なされます。


ちなみに、認可外に通っていた時は、

完全に「お客さま」でしたね。


だから、色々と厳しい(ってほどでもないけど)ことも言われます。


そういうのが苦手な家庭は、

もしかしたら認可でも私立とかのほうがいいのかもしれません。


ちなみに、わたしはそーいうの平気なので、

あまり気になりません。


言われたことも、

子どもを安全に、健康に、育てるための

プロからの助言だって思うようにします。


たまーに、なんだよ、それくらい(小声)って思うこともありますが汗


ちなみに、

文京区もよーやく、公立のオムツ持ち帰り廃止に向けて検討を始めたそうですが、

我が子が卒園するまでにどーにかなる。。

という時間感ではないそうです。

(おそー!)


そーいうところは、役所管轄であるがゆえの、不便さだと感じます。