読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保活狂騒曲

〜30代働き女子の妊娠・出産からの保活(←いまココ)やイロイロ〜

心と体の”コリ”を解消

慢性的な肩こりに悩まされているため、

最低、月に2回はマッサージや整体に行っています。


西に良さそうなマッサージ店があれば駆けて行き、

東に良い整体があると聞けば飛んでいく。


マッサージ・整体、大好きです。


「ココは間違いない!」と思える施術をしてくれるお店(ヒト)を見つけるのはなかなか難しいんですよね。

台湾と広尾に、わたしにとって「間違いない」マッサージ師さんがいるんですが、

このたび、我が家の近くにも「これは・・!!」という素晴らしい方と出会えました。


個人的に、私のカラダの状態を確認して

「お時間、少し延びてもいいですか?」と聞いて、丁寧にやってくれるマッサージ師さんは、腕の良い方が多いです。


今回もそのように聞いてくださり

カラダの隅々までゴリゴリっとほぐしてもらいました。


触っても分かるほどだった首の付け根のでっかいコリが、無くなっていたり、

腕を回すとゴリゴリ音がするくらいの背中の強烈なハリを全く感じなくなっていたり


すげーー!ゴッドハンド!


何より、

マッサージ中は、寝るか黙ってるかしてるので、ほっといてほしい派なんですが、

夫婦や子どものアレコレをベラベラしゃべってしまうほど、聞き上手なマッサージ師さん。

愚痴を聞いてもらい、「うちはこうしてますよ〜」とアドバイスをもらったりして、

色々と学ばせていただき、ココロのリフレッシュも同時にしてもらいました。


「信頼関係さえあれば、

相手が何を言おうと、思いやりを持って返せるんですよ〜」


という言葉、素晴らしいな〜。

ヒトとしての「位」の高さを感じます笑


たとえば。。


「朝、洗濯物、干してくれなかったの?」

と、妻からメールがくる


「はぁ?朝、忙しいのくらいわかってるでしょ」

とかケンカ腰で返してしまいがちですが、


妻は、ケンカを売るつもりで言ってるわけじゃない、という信頼関係があれば


「ゴメン、朝、仕事に間に合わなさそうだったからできなかった。次からもう少し早く洗濯機を回してくれれば、間に合うように干せるから助かるな。ひとこと言って出なくてごめんね」


とかって返すそうです。


ここまでたどり着くのに、かなり苦労はあったそうですが、これぞ理想のやりとり。

神コミュニケーションですね。


ひとの良いところはどんどん盗もうとおもいます!