保活狂騒曲

〜30代働き女子の妊娠・出産からの保活、復職して一年半(←いまココ)やイロイロ〜

受け入れるチカラ

わたしの兄弟は

それぞれがそれぞれの道、

イキイキと活躍し、成功しています。


それは母親(と父親)のおかげであるのは自明で、

自分も母(や父)のように、子どもを育てたいなぁ、と日々思います。


でも、

"母のように"とは?


母は専業主婦で、

わたしは仕事をしています。

まったく同じようにはいかないはず。


でも、フト思いました。

母は、

「受け入れるチカラ」が、人一倍です。


兄弟、さまざまな性格を持ち、

父ですら一筋縄ではいかない(苦笑)


さらに飼ってるネコすら、強烈な個性の持ち主。


母は、

子どもたちが巣立ったいまでも、

朝、3時に起きてるそうです。


ネコの面倒をみるために・・!!


ネコが、朝3時から暴れ出すので、

毎日相手をしているそうなのです・・!!


個性を無視したり、

虐げたりせず、

とことん付き合う。(ネコといえども)


子どもって、

どうしても、自分の分身とか、

悪くいえば所有物とか思いがち。


でも、ちがう。

まったく違う人間として、

その人格を受け入れなければなんですね、