保活狂騒曲

〜30代働き女子の妊娠・出産からの保活、復職して一年半(←いまココ)やイロイロ〜

プロママ

取引先の女性担当者、

小学生のお子さんが3人いるワーママ大先輩です。


さらに、

町内会の会長

学童の役員

子どものスポーツチームのなんちゃら幹部・・・・・


と、子どもや生活に関するありとあらゆることを引き受けてやっているらしく、


「わたし、会社以外では偉いんです笑」

と、言っている

プロママです。


そのプロママ曰く、


会社って、本当に均質的なひとの集まり。

小学校、地域のことに関わっていると、

いい意味でも悪い意味でもありとあらゆる人がいて、

自分の世界の狭さを痛感する。


わたしも、保育園で、

あることを父母で決めなければいけないとき、


「わたし、なるべく何もしたくないんです」

と、口にしちゃうひとに(んなことは思ってても口にしないでよと)驚愕したり


「すべて、皆さんのご意向かとおもいます」

と、何も決めてくれないひとに(なんか意見くらいあるだろと)イライラしたり


もんのすごいネガティブなことばかり言うひとの口を塞ぎたくなったり。。


なんというか、

仕事してると使わない脳みそや感情を使うので、

良い社会勉強だな、と思っています。